WIKIレンタル メモ帳 朝の2時間半

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の2時間半

さて、教室に入ったら電気も付いておらず、確認してみたら休講だった僕です(´Д`。)

朝の貴重な時間を、この様な感じで無駄にするのは非常に悲しいですね

昼食の時間を入れて暇な時間は2時間半

周りには友人も居なく、何もする事がない・・・

とりあえず、ずっと放置だったブログに表示される広告を非表示にしました
(結局PCから離れられない)

これで、マジクロブログからクソブログくらいには格上げしましたでしょうか

さて、残り時間はまだまだあります(残り2時間)

最近?、喜ばしい事にWizardsに新しく田中氏とびんかん氏が入隊してくれました

どちらも強者で、これからの連携の練習がより面白くなりそうです

ただ、両者共にIN時間が被らないのか中々会えないのが寂しいです

そして、更に最近rushさんが新しくPCを購入しました

PCゲーム、特にオンラインFPSをPlayする場合、勝ちに行くならPCスペックは大事と言えるでしょう

しかし、PCスペックを上げると言ってもお金が掛かります

そんな金ねぇよ!!

って方は、以下の方法を試してみましょう

もしかしたら、少しは弾が当たるようになるかも??

まず、以下のサイトへ飛びます

http://www.larshederer.homepage.t-online.de/erunt/index.htm

123

どれを押していいのかわからない人は、↑の手作り感が非常に伝わってくる説明図で理解して下さい

これがわからない方は、以下の説明を見ても理解できないので諦めましょう

ソフトを落としたら設定は特にないので、落としてOK or Installをずっと押して下さい

PCの再起動が必要なので、理解した上で実行して下さいね

このソフトは、

ソフトなどのインストール・アンインストールを繰り返して不要なレジストリが増えた場合、そのレジストリを掃除・圧縮・最適化してくれるものだと思いますので、どなたでも手軽に行えます。

*参照元:http://www.a-windows.com/windowsxp/ntregopt.html

だそうです。

ただ、このソフトを実行すると、もしレジストリをいじっていた場合は、それが初期化?されるぽいので要注意です

いじっている場合は、バックアップしておきましょう

次は、問題のレジストリです

このレジストリをいじると、OSが立ち上がらなくなる可能性が非常にあります

簡単に言うと、PCが壊れます

ので、そんな危ない橋を渡りたくない人は止めましょう

私は、躊躇なく渡る人なので、どんな事をしてきたのかを書き綴ります
これで、ぱわー!さんに呼び出される回数は減少するのかな?

*以下に方法を綴りますが、行う場合は自己責任でお願いします
それと、これはWindows XPで行いました
他のOSで出来るかどうかは未確認です

まず、スタートを押して「ファイル名を指定して実行」

abc

そして、そこに

regedit

と入力して下さい

そうすると、レジストエディタが立ち上がります

b

こんな感じのです

これからの作業は、このレジストエディタを使っていきます

特に記述がない場合は、書かれる値は全て16進でお願いします

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\PriorityControl

IRQ8Priority 値 1

IRQ8Priorityというフォルダを作成し、DWORD値を1にしましょう

以下、同様の作業を繰り返します

フォルダがない場合は作成し、値を入力、または変更します

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Dfrg\BootOptimizeFunction

Enable 値 Y

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\FileSystem

ContigFileAllocSize 値 1000

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management

ClearPageFileAtShutdown 値 1

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management

DisablePagingExecutive DWORD値1

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management

IoPageLockLimit DWORD値
ここは、10進数でお願いします
(PCのメモリーが128MB以上256MB未満の場合)4000
(256MB以上512MB未満)10000
(512MB以上1024MB)20000

LargeSystemCache 0

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management

SecondLevelDataCache DWORD値 自分のCPUの2次キャッシュの数値を入力(10進数)

わからない人は、cpu-zを落として調べましょう

っと、ここまでかなり乱雑に適当に書きましたが効果がある奴や、意味がないだろう物まであります

まぁ、やって損する物はないと思うのでやる人は全部やってください

次に、スタートアップを綺麗にしましょう

また今回も、ファイル名を指定して実行をクリックします

そして、msconfig と入力

d

こんな感じの画面が出るので、スタートアップをクリック

そうすると、そこに出るのがPCが起動すると同時に起動するプログラムです

これらを削る事で、PCの最適化を図ります

これは、各PCによって設定が変わるので説明はほぼ不可能です

スタートアップ項目名をぐぐったりして、いらない物を削っていきましょう

ちなみに、OS関連の必要な物を削るとPC起動しなくなるので要注意です

自己責任でお願いします

さて、気づいたら残り時間は30分

意外とブログを書いてたら時間を潰せたな…

色々書きましたが、結局の所新しくPC買った方が早いです

僕のお勧めは、AMD Phenom II X4 955 Black Edition

http://www.coneco.net/ReviewList/1090424028/

パーツの評判等は、価格.comよりconeco.netの方が詳しく書かれているのでお勧めです

ゲーミングPCを目指すなら、クロック数が高ければ高いほど良いと言われています

さすがに、シングルコアは厳しいですが、一般的に、Core2Duoの高クロックなのがコスト的にも性能的にも一番高い評価を受けています

今の所Core 2 Duo E8600 3.3GHzなので、これが一番のCPUと言えるでしょう

しかし、AMDのPhenom II X4 は年内中に3.5GHzまで引き上げると発表しているので、これが一番高い評価を受けるかもしれません

ていうか、intelに比べてAMDの方がマザーボードもCPUも安いのでそれだけでも価値があります

残り時間が15分になったのでここで止めますが、PCはこだわりだしたら終わらないのでCPUだけ

適当に決めて、BTOでサクッと買ってしまうのが一番楽で良いと思います

追記:書いた後に、もっと詳しく書きたくなったので追記します。これ以上は、見ても意味ないので本当に奇特な人だけ見てください
書く事は2つ、「スタートアップを削る理由」と、「結局PC買うとき何を買えばいいのか」です

まず、スタートアップを削る理由を話すには、OSの事を書かなければなりません

現在主流となっているOS、WindowsはマルチタスクOSです

詳しくは、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82%AF

を見てください

簡単に言うと、OSは同時にプログラムを動かす事はできないのです

どういう事かというと、今このブログを見るために用いてるであろうIEやFFなどのブラウザとスカイプは同時に処理を行えません

でも、実際私たちは普段の生活で多くのプロセスを立ち上げています

Ctrl+Alt+Deleteで出るタスクマネージャーのプロセスには、多くの物が立ち上がってると思います

では、何故複数のプロセスが同時に動いているのか

これは、動いてるように見えるからです

この例えが適切かどうかはわかりませんが、液晶にも応答速度があるように、OSにもそういう物があるのです

例えば、A、B、Cという物を同時に処理したい場合

細かい間隔で、作業にあたる所を入れ替えます

A→B→C→A→B→C・・・

という感じで、本当に非常に細かい間隔なので、人間の目には同時に処理を行っているかのように見えます

つまり、入れ替わって処理をするので、処理する箇所が減ればその分一つの箇所を処理できる時間が長くなるのです

まぁ、ですのでFPSなどの重い処理が必要な場合、プロセスの数を減らした方が得策と言えます

次に、PC買う時は何を買えばいいのか

上記の文では、CPUを押していましたが、ここまで見た人はかなりのマニアックなので、マニアックな事を薦めたいと思います

自作PCをするのであれば、PCケースにこだわりましょう

むしろ、PCケースが全てです

現在PCケースは、様々なデザインな物があり何を基準に買えばいいのか迷う事があると思います

そこで、ここでは私の行き着いた結論のみを書こうと思います

ゲームの為にPCを買うなら、とことんこだわってゲーミングケースを買いましょう

ゲーミングケースと普通のケースの違いは、大きさです

ゲーミングケースは、最初からゲームをする事が前提なので、多くのモデルが排熱を重視しています

普通のケースは、静音や小ささなどを重視しています

もちろん、ゲームをするのでゲーミングケースを選ぶのですが・・・

はっきり言って、ゲーミングケースは高いです

普通のケースに比べて、1.5倍~2倍が相場でしょう

しかし、良いケースを買えば何年も使えるので買って損する事はない!!(はず

今人気のメーカーだと、Antecです。昔ながらのメーカーだと、CoolerMasterでしょうか

現在のグラフィックボード(以下グラボ)は、性能が上がるにつれてどんどん大きくなっています

ですので、普通のケースなどを買ってしまうと内部のHDDを収納する所とグラボが干渉してしまう為、入らないという事が発生します

そんな悲しいことにならない為に、ケースは大きいのを買いましょう!

今買うのなら、

http://kakaku.com/item/K0000012014/

を薦めます

内部の大きさや、廃熱についても期待できます

ただ、音については期待できないので、排熱・静音どっちもほしい方は

http://kakaku.com/item/05801011249/

これを買いましょう

多くの物を得ようとすると、値段も高くなります

そして、次に注目するのはグラボです

CPUは、クロック数が高ければおk

マザボは、CrossFireさせた時に、ちゃんと16倍で動けばおk

と、あまり詳しく調べる必要はないです

ただ、グラボは違います

スペックだけでは比べる事ができないのです

どういう事かというと、グラボを買うときにGeForceとAMDこのどちらかで迷う事になります

多くの方は、GeForceのグラボを使っていると思います

その中で、実際にGeForceとAMDの性能を比較してGeForcrを購入した人は少数でしょう

そして、比較してもベンチマークのみを基準として購入した人がほとんどでしょう

ここでは、こんな比較もありますよ。という感じで画質を基準として書きます。

一つ前の記事になりますが、

GTX260とRADEON HD4870を比較している所があったので、それを参考にしてみます

http://www.tomshardware.com/reviews/graphic-card-benchmark,2029-22.html

上の画像がアンチエイリアス、下の画像が異方性フィルタリングを用いて、その処理によって画像がどのように変化しているかで比較します

アンチエイリアスは、ゲームの解像度よりも高い解像度でデータを生成する技術です
そのことにより、出力された映像はより細かくキレイに見えます

異方性フィルタリングは、視点からぼかしのような演出を計算しているもので、見ている視点として自然になることが重要です

今回は、異方性フィルタリングに注目します

http://media.bestofmicro.com/I/N/158783/original/TestStalker%20CS%201280%20AF.jpg

一見、画像が綺麗に映し出させているGTX260の方が優秀に見えますが、今回はどれだけぼかしをうまく出来たかを競っているので、RADEONの方がうまく処理できてると言えます。

ですので、いくらGTXの方が処理が早かろうと、処理のやり方が曖昧だと良い評価ができません
処理のやり方などは、ドライバで更新されていくのでずっとこのままではないので、一概にはどちらかが優秀という訳ではありませんが・・・

同じ価格帯ならば、ベンチ・性能的に回るRADEONを僕はお勧めします

と、本当に無駄に長い駄文を書いてすいません

ここまで、読んでくれた人が居てくれたら本当に感謝です
コメント

No title

長い(某専務風)

初めまして(勝手ながらリンクさせて頂きます

最後まで読みましたb
えっと・・・うん・・・ヽ(●>∀<●)ノ
とりあえず。。。すごい

たまにはどうでもいいことでもいいのでブログ更新して下さいw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

間違いだらけの Windows チューニング その2 (IoPageLockLimit)

結構昔から、IoPageLockLimit は 有効かどうか物議を醸しているので、ちょっと調査してみました。調べてみたのは、Windows 2000RTM(5.0.2195.1)とWindows 2000SP4(5.0.2195.7133)とWindows XP SP3(5.1.2600.3427) のカーネルです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。